セカンドマザー~ひかるの場合~【感動の最終話まで『後半』】ネタバレ

セカンドマザー ひかるの場合 表紙

こんにちは!

 

 

漫画大好き2児の母みほこです。

 

 

今回も

【セカンド・マザー~ひかるの場合~】

のネタバレ記事を書いていきます。

 

 

ネタバレ前に本編を読みたい人は

無料試し読みから読んでみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【セカンド・マザー~ひかるの場合~】で検索

 

 

セカンドマザー~ひかるの場合~【感動の最終話まで『前半』】ネタバレ

2018.09.16

 

 

 

【セカンド・マザー~ひかるの場合~】ネタバレ後半

 

第4話

仁美の息子の光太の遺影に

ひかるは嫉妬する。

 

 

ひかるの嫉妬による行動に

仁美はカッとなって

ひかるをぶってしまう・・・

 

 

しかし

仁美はすぐに後悔をし

ひかるに謝罪をする。

 

 

仁美はひかるの母親に

なれるのかと悩むが

圭吾の支えもあり

もう1度ひかるとの

関係を築こうと試みる。

 

 

そして

仁美はひかると一緒に

光太の遺品の整理をする。

 

 

 

第5話

ひかるとの絆を取り戻し

本当の親子にようになる仁美。

 

 

ひかるは仁美にくっついて

離れなくなるほど。

 

 

そんな様子を見ていた

圭吾は特別養子縁組で

ひかると正式な親子

になることを仁美に提案。

 

 

仁美も快諾する。

 

 

ひかるは幼稚園に行くようになり

何もかもうまく行っていた。

 

 

しかしそんなある日

いじめっ子に養護施設の子

であることを話されてしまい

大げんかをしてしまうひかる。

 

 

相手の親に謝罪をするが

翌日ひかるは・・・

 

 

【セカンド・マザー~ひかるの場合~】結末と感想

 

実の母親からの

壮絶な虐待により

心と体に傷を負ってしまい

心を開けなくなってしまったひかる。

 

 

行動も激しく

仁美は何度も諦めかけますが

圭吾の支えもあり

最期には正式な親子に

なれてとてもよかったです。

 

 

わたしにも2人のムスメが

いますので

虐待が発覚するシーンでは

胸が締め付けられ

考えさせられました・・・

 

 

また

仁美とひかるが絆を

深めていくところでは

心温まりジーンとなりました。

 

 

特にラストの運動会での

ひかるの仁美に対しての行動は

本当に良かったと思いましたし

涙が出てきました!

 

 

親子関係は単純な血の繋がり

だけではなく

愛情や絆の繋がりが大事

なのだと改めて感じられました。

 

 

これからの子育てを

考えさせられる内容だったので

とても良い漫画でした!

 

 

仁美とひかるの感動の物語の

全容が気になる人は

こちらから読んでみてください。

 

 

無料で読める

試し読みもあります。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【セカンド・マザー~ひかるの場合~】で検索