虐待の結末は!?【サクラ色の傷跡(きずあと)】1巻ネタバレ 無料試し読みあり

スポンサーリンク

こんにちは!

 

 

漫画大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は

かわちゆかり氏作の

【サクラ色の傷痕(きずあと)】

のネタバレ記事を書きます。

 

 

無料試し読みもありますので

ネタバレ前に読んでみてください。

 

⇒まんが王国で無料試し読み

 

 

 

虐待される姉妹がツライ【サクラ色の傷痕(きずあと)】あらすじ ネタバレ 無料試し読みあり

2018.04.10

 

 

 

サクラ色の傷痕(きずあと)1巻ネタバレ

父親の顔を知らず

育った果乃は

母親と2人暮らし。

 

 

母親からは

虐待を受ける

日々・・・

 

 

誤ってご飯を床にこぼすと

殴る蹴るの暴力を受け

床に落ちている

ご飯を拾って食べろと言われ

食べる果乃 ・・・

 

 

母親からの怒鳴り声に

果乃は怯える日々を過ごす。

 

 

そして

外に出させてもらえず

母親以外の人と

話したこともない。

 

 

そんなある日

いつも怒鳴っていた母が

笑い男の人を連れてくる。

 

 

それは

新しい父親だった。

 

 

それからは

暗かった部屋に明かりが付き

会話がある日々。

 

 

だが

果乃が5歳の時に

妹の莉乃がうまれ

サクラの花びらが散るのと

同じころに

果乃の幸せも散ることに。

 

スポンサーリンク

 

父親は実の娘の莉乃を

可愛がり

家族での外出でも

果乃だけは留守番をする。

 

 

次第に母親だけでなく

父親からも暴力を受ける

ようになる果乃。

 

 

その頃から

母親の育児疲れもあり

父親と母親は

言い合いのケンカをするようになる。

 

 

更に

父親は仕事をクビになってしまう。

 

 

果乃は2畳の物置部屋で暮らし

3食のもやし炒めが1食になる。

 

 

そして

事件が起こる・・・

 

 

それは父親と母親が

夕食にしようと買ってあった

コンビニおにぎりを

3人が出かけているときに

果乃が空腹のあまり

食べてしまったことから起こる。

 

 

果乃がおにぎりを

食べたことを知った父親は怒り

果乃をベランダに引きづり出し

そこにあった衣装ケースに

入れて一晩過ごさせる・・・

 

 

翌日

真夏日となり衣装ケースに

入れられたままの果乃は

脱水症状で危険な状態になるが

体に無数のアザがあるために

病院に連絡するのを躊躇する・・・

 

 

父親は自分の子どもではないから

関係無いと出て行ってしまう。

 

 

命の危険があるため母親は

救急車を呼び

果乃は一命をとりとめる。

 

 

当然

虐待がバレて児童相談所に

通報されそうになるが

母親の2度としないという

反省の態度を信じ病院側は

通報しなかった。

 

 

果乃の退院後に家に戻ると

果乃のせいで

父親が出て行ったと

母親の虐待はエスカレート

していく・・・

 

 

そしてついに母親は

姉妹を残し家を出て行ってしまう。

 

 

その後の

姉妹の2人だけの暮らしは壮絶で

母親がいなくて我慢できない

妹の莉乃ために

果乃は母親の代わりにと

一生懸命に頑張る。

 

 

一時母親は新しい彼氏と戻って来るが

荷物を取りに来て

もやし炒めだけを作り

またいなくなってしまう。

 

 

彼氏には

実家の母親が世話しに来ると嘘を言い

果乃にはいい子にしてたら早く帰る

と嘘をつく。

 

 

そしてドアにガムテープを貼り

果乃たちが

部屋から出られないようにしていた。

 

 

それからは

誰にも助けを呼べず

炎天下の中で食べ物がなくなり

冷蔵庫のマヨネーズを姉妹で分けたり

生ゴミを漁ったり・・・

 

 

終いには

絵を描いた画用紙を

食べるまでに追い込まれる。

 

 

そんな極限状態の2人の姉妹は

その後・・・!?

 

 

 

サクラ色の傷痕(きずあと)1巻感想

虐待をした

2人の姉妹の母親も

親から愛されずに育った

1人では生きていけない人

でした。

 

 

親の愛情を受けていない人は

自分の子どもにもしてしまう

そんなことを聞いたことがあります。

 

 

そうだとしても

胸が張り裂けそうな

苦しい気持ちになる作品です。

 

 

わたしの2人のムスメちゃんは

ちょうど漫画に出てくる姉妹と

同じ歳頃なので

よりリアルに苦しくなります。

 

 

ですがこの作品には

反面教師の力があると

わたしは思います。

 

 

どんなかわいい娘でも

カッとなることがあります。

 

 

カッとなって

手が出そうになる衝動がありますが

その時に

漫画の虐待シーンが思い浮かび

冷静になることがあります。

 

 

その時に

胸が苦しくなる漫画だけど

読んでて良かった・・・

 

 

娘への愛情が

再確認できて良かった

と思います。

 

 

そして

虐待の事実を知って

少しでも虐待が減ることを目指して

この作品は存在しているのだと思います。

 

 

最期に・・・

 

 

2人の姉妹の

ハッピーエンドを願っています。

 

 

本編と無料試し読みは

こちらから読むことができます

 

⇒まんが王国で無料試し読み

 

 

 

スポンサーリンク