虐待される姉妹がツライ【サクラ色の傷痕(きずあと)】あらすじ ネタバレ 無料試し読みあり

こんにちは!

 

 

漫画大好き2児の母みほこです。

 

 

今回はかわちゆかり氏作の

【サクラ色の傷痕

(さくらいろのきずあと)】

を読みました。

 

 

姉妹が虐待されてしまう

読んでいてツライ漫画ですが

姉妹の幸せな姿を見たいと思い

つい読み進めてしまうという

不思議な魅力のある漫画です。

 

 

無料試し読みありますので

興味ある人は読んでみてください。

 

⇒まんが王国公式サイトへ

【サクラ色のきずあと】で検索

 

 

 

サクラ色の傷痕(きずあと)あらすじ

たった1枚の家族写真。

 

 

それは果乃にとって

一瞬の幸福だった・・・

 

 

部屋から一歩も出してもらえず

母の虐待を受ける

日々の5歳の果乃。

 

 

ある日

「新しいパパよ」

と母が男を連れ帰った。

 

 

そして

妹・莉乃が生まれるが

母の虐待に加え

父からも暴力を受ける

ようになった。

 

 

父は母を捨て

母も

幼い子供二人を

残して出て行った。

 

 

誰にも助けを求められず

姉妹は飢えと孤独で

命の危機にさらされて・・・?

 

 

ネグレストの親元から

児童養護施設へ。

 

 

幼い姉妹の過酷な運命を描く!!

 

 

サクラ色の傷痕(きずあと)感想

娘ちゃんが2人いる

わたしには

かなり胸の痛くなる作品です・・・

 

 

実の母親からの

暴力

家庭内監禁

炎天下での置き去り・・・

 

 

そして

捨てられてしまい

死の危険が迫ってきて・・・

 

 

なんとか

保護されたのですが

このまますんなりと

幸せになるとは思えません・・・

 

 

2人の姉妹の

その後がとても気になります。

 

 

無料で読める試し読みあります。

 

 

興味ある人は読んでみてください!

 

⇒まんが王国公式サイトへ

【サクラ色のきずあと】で検索

 

 

 

虐待の結末は!?【サクラ色の傷跡(きずあと)】1巻ネタバレ 無料試し読みあり

2018.04.10