複雑な出産事情に心揺れる【コウノドリ】ネタバレと無料立ち読み

コウノドリ 表紙

こんにちは!

 

 

漫画大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は読んだのは

【コウノドリ】

という漫画です。

 

 

テレビドラマにもなった

漫画とのことです。

 

 

ドラマに疎いわたしは

ドラマを放映していたことを

まったく知らなかったです・・・

 

 

出産をテーマにした漫画ですので

小さいムスメちゃんのいるわたしには

とても身近と思えると同時に

とても考えさせられる漫画でした。

 

 

無料で読める試し読みあるので

興味ある方は先に読んでみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【コウノドリ】で検索

 

 

 

【コウノドリ】ネタバレ

 

ピアニスト・ベイビー。

 

 

年齢経歴は不明。

わかっているのは

 

 

児童養護施設育ったということだけ。

 

 

彼のライブは2時間以上

ピアノを演奏する夜もあれば

開演わずか10分で

椅子から立ち上がり

激しくピアノを弾き

ステージから消えてしまう夜もある。

 

 

そのピアニストの正体は・・・

 

 

鴻鳥(こうのとり)サクラ

という名の産科医である。

 

 

「出産に休みはないから」

 

 

オンコール(呼び出し)があれば

ライブを10分でも切り上げる。

 

 

そんなピアニストと

産科医の二足のワラジを履く

鴻鳥サクラのストーリー。

 

 

【コウノドリ】感想

 

未受信妊婦

高校生の妊娠

人工堕胎

胎児の先天的病気など・・・

 

 

様々な状況の

出産にまつわる重いストーリー展開に

考えさせられます。

 

 

ムスメちゃんのいる母親のわたしには

身近なテーマの漫画でしたが

緊迫した場面も多くあったので

わたしの日常とはかけ離れていました。

 

 

しかし

もしも自分の身やムスメちゃんの身に

このようなことが降りかかったら・・・

などと考えると

とても他人事とは思えず

のめり込んで

また感慨深く読み進めました。

 

 

色々な問題はあるけれど

最後は心が温かくなるし

前向きになれる。

 

 

それがわたしが思う

この作品の1番の魅了です。

 

 

たっぷりと読める無料の試し読みあるので

まずは読んでみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【コウノドリ】で検索

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です