軽い気持ちで見ると危険まんが【鬼畜島(きちくじま)】ネタバレと感想

鬼畜島 表紙

こんにちは!

 

 

漫画大好き2児の母みほこです。

 

 

今回はかなり内容がヤバイ

グロ系漫画を紹介します。

 

 

【鬼畜島(きちくじま)】

という超グロ漫画です。

 

 

M大学の廃墟研究サークルの

高久たち6名が無人島の菊池島に

軽い気持ちで訪れるも

それが地獄の始まりだった・・・

というストーリーです。

 

 

物語冒頭から

かなりヤバイ内容です!

 

 

グロ苦手な人は

見ない方が良いです。

 

 

それでも興味ある人は

無料で読める

試し読みをしてみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【鬼畜島】で検索

 

 

 

【鬼畜島(きちくじま)】ネタバレ

 

M大学の廃墟研究サークルメンバーである

高久たち6人は

クルーザーで無人島の廃村探索にきた。

 

 

目の前には

菊池島という名の島。

 

 

古びた建物や火の見やぐらがあり

まるで昭和で止まっている

かのような島だった。

 

 

島には無数の豚も見える。

 

 

住んでいた島民が置いていって

野生化したには多過ぎる豚の数に

違和感を覚える高久たち。

 

 

そして高久は

焚き火の煙を見つける。

 

 

側らには

スーツを着た人の姿も見える。

 

 

気になったサークルメンバーの1人

東山はまだ海に浮かぶクルーザーから

泳いで島へ上陸。

 

 

そして焚き火の側にいた

スーツを着た男に話しかける。

 

 

スーツの男は豚の頭皮を被っており

かなり体格のよい大男。

 

 

その大男は急に立ち上がり

金づちを振り上げる!

 

 

そして何の躊躇も無く

東山の頭めがけて

金づちを振り下ろす!!

 

 

グシャ!!

 

 

「ギャアアアア!」

 

 

断末魔の如き

叫び声を上げる東山。

 

 

しかし大男は手を止めるどころか

必要以上にかなづちを

東山に打ち付ける!

 

 

何度も何度も!!

 

【鬼畜島(きちくじま)】感想

 

冒頭から

かなりグロい

描写を見せる漫画です。

 

 

こんなグロい漫画

公にして良いのでしょうか!?

と思うくらいグロ描写の連続です・・・

 

 

そんな目を覆いたくなるシーン

ばかりなのですが

かなり面白いです!

 

 

のめり込んでしまい

一瞬グロを忘れてしまうほどです。

 

 

何といっても続きが気になる。

 

 

グロシーンと共に

謎が謎を呼ぶ場面ばかりです

気になって気になって

ついつい読み進めてしまいます。

 

 

何故無人島に

豚の頭皮を被った殺人鬼がいるのか?

 

 

海にある

あるヤバイ物は

何故あるのか?

 

 

何故島には異常数と言える

豚がいるのか?

 

 

豚の殺人鬼が

焚き火で燃やしていたものとは?

 

 

などなど・・・

 

 

グロシーンが多々あるので

好みはわかれる漫画だと思いますが

謎や伏線が多く

その謎を知りたくなり

ついつい読み進めてしまう

中毒性のある漫画です。

 

 

グロ好きな人なら

間違いなくハマる漫画ですので

是非読んでみてください。

 

 

登録することなく

気軽に読める立ち読みは

下記リンクよりお試しください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【鬼畜島】で検索