【40話ネタバレ】監禁嬢(かんきんじょう)5巻ネタバレ 結末 感想 無料試し読み

スポンサーリンク

こんにちは!

 

 

まんが大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】

 

40話をネタバレしていきます。

 

 

無料試し読みもできますので

興味ある人は読んでみてください♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒まんが王国公式へ

【かんきんじょう】で検索

 

 

 

【39話ネタバレ】監禁嬢(かんきんじょう)5巻ネタバレ 結末 感想 無料試し読み

2018.02.03

 

 

 

第40話ネタバレ

カコの正体を知るために

過去と向き合う決意をした裕行は

麻希と共に母校である

関西教育大学に向かっていた。

 

 

大学の構内に着いた裕行と麻希は

まずは裕行が住んでいた男子寮に行く。

 

 

男子寮は

裕行が住んでいた頃から

カベが新しく塗られていたり

監視カメラが付けられたりと

けっこう変わってはいたが

警備が手薄なのは変わっていなかった。

 

 

その証拠に

裕行や麻希は普通に大学の構内に

入れたのだった。

 

 

裕行が男子寮に住んでいた頃は

今よりも警備ゆるゆるで

誰でも簡単に寮に入れるような

状況であった。

 

 

そんな状況であれば

当時

裕行に気付かれずに

部屋に盗聴器を付けることは

「楽勝すぎる」

のであった。

 

スポンサーリンク

 

その後

大学の食堂で腹ごしらえをした

裕行と麻希は

構内を一周してみることに。

 

 

あちこち周ってみて

「断片的にはいろいろ思い出すけど

あの女につながりそうなことは

何も・・・」

とカコの正体を知るための

手がかりは掴めない裕行・・・

 

 

そんな中

ある建物の前を通り

「いいよ

そこは・・・」

と拒否して立ち去ろうとする裕行。

 

 

その建物とは

図書館

 

 

小説家という夢が破れて

本を見たくない裕行だったが

その図書館で裕行は

あることを思い出す・・・

 

 

 

すぐに読める無料試し読みと

本編はこちらから読めます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒まんが王国公式へ

【かんきんじょう】で検索

 

 

 

【41話ネタバレ】監禁嬢(かんきんじょう)5巻ネタバレ 結末 感想 無料試し読み

2018.02.03

 

 

 

スポンサーリンク