放課後カルテ【放課後カルテ】ネタバレと感想

放課後カルテ 表紙

こんにちは!

 

 

漫画大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は

【放課後カルテ】

という漫画を読んだので記事を書きます。

 

 

学校の保健室に代理で来た医者の

牧野(まきの)先生が

子供を隠れた病気から守る

というストーリーです。

 

 

自分の子供は大丈夫だろうか?

と考えてしまう場面があり

母親として本当に読んで良かったと

思えた漫画でした。

 

 

以下ネタバレ内容含むので

嫌な人は先に無料で読める

試し読みをしてみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【放課後カルテ】で検索

 

 

 

【放課後カルテ】ネタバレ

 

産休の岩見先生に替わり

新しい保健室の先生がきた。

 

 

牧野という医者が

学校医として着任したのだ。

 

 

牧野はすごく不愛想で

周りからは変わった先生だと

言われてしまう。

 

 

しかし牧野は医者として

子供たちが苦しむ病気を

次々と見抜いていく。

 

 

第1話ではいつも眠くて

どこでも居眠りしてしまう少女・

野咲(のざき)ゆきが登場。

 

 

前の日にどんなに寝ても

居眠りしてしまう。

 

 

授業中やテスト中

友達との約束の時間でも

自分でもわからないまま

居眠りしてしまう。

 

 

そのせいでゆきは

母親にも先生にも怒られ

友達にも嫌われてしまい悩んでいた。

 

 

そんなゆきと接した牧野は

ゆきが過眠症(ナルコレプシー)

だとつきとめる・・・

 

 

 

【放課後カルテ】感想

 

その他にも

ライム病

顔面神経麻痺

過食症

虐待など・・・

 

 

様々な子供の問題が

題材になっています。

 

 

自分の子供も

もしかしたら

イタズラやふざけてやっていると

思っていることが

隠れた病気だったらどうしよう・・・

と考えてしまいました。

 

 

作品を読み進めると

色々と気付かされることがあり

そんなことが原因で

病気になったりするの?

と驚かされることもあり

とても勉強になりました。

 

 

辞書や活字ばかりの医学書は

わたしなんかは読みにくいと思って

敬遠してしまいますが

漫画だと取っ付き易いしわかりやすい。

 

 

漫画を読みながら

子供の病気予防の

勉強ができるなんて

一石二鳥

と喜んでしまいました。

 

 

とにかくわたしは

とても勉強になった漫画でしたので

子供のいる人にオススメしたいと思います。

 

 

無料で簡単に読める試し読みできますので

まずは無料で読んでみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【放課後カルテ】で検索