犯罪とは何なのかを考えさせられた【ギフト±】ネタバレと感想

ギフト± 表紙

こんにちは!

 

 

漫画大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は描写がかなり過激な

漫画に出会ってしまったので

感想を書いていきたいと思います。

 

 

【ギフト±(ぎふとぷらすまいなす)】

という漫画です。

 

 

主人公である女子高生の

鈴原環(たまき)が

更生を期待できない犯罪者から

その肉体を必要としている患者へ

「臓器売買」

をするという過激な描写で

考えさせられる漫画です。

 

 

目を覆いたくなるようなグロ描写あるので

苦手な人は閲覧注意ですが

ただ過激でグロいだけではなく

ストーリーがしっかりしているので

先が気になる漫画でした。

 

 

興味のある人は

まずは無料で読める試し読みを

してみてください。

 

 

グロ系が苦手な人は

ホントに閲覧に注意してくださいね。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【ギフト】で検索

 

 

 

【ギフト±】ネタバレ

 

主人公の鈴原環(たまき)は

高校2年生。

 

 

普段は高校に通う普通の女子高生。

 

 

しかし環は

裏の仕事をしていた。

 

 

それは人が生きたままの状態で

内臓を抜くという

解体

といわれる仕事。

 

 

臓器移植が必要な患者への

いわゆる

「臓器売買」

であった。

 

 

環の解体のターゲットは

大量殺人や

乳児置き去りを繰り返す

ような人間で

俗にいう社会のクズ。

 

 

環は臓器売買を取り仕切るタカシ

という謎の青年と仕事をしていた。

 

 

そのタカシへの依頼者の1人

臓器移植をしている

闇医者・林

本名・英琢磨(はなぶさたくま)。

 

 

環と英は過去に何かがあったらしく

お互いに行方をさがしていた。

 

 

環と英はとても近い存在ではあったが

依頼などのやり取りは直接しないので

お互いの存在がわからない状態。

 

 

そんな謎のだらけの登場人物が

臓器売買という

闇稼業を次々と行っていくが

やがて大きな波にのまれて行く・・・

 

 

 

【ギフト±】感想

 

闇社会のストーリーなので

グロいシーンなど目を覆いたく描写が

頻繁に出てくるので

苦手な人は読めない漫画では

ありますが

ストーリーがかなりしっかりと

しているので

ただグロいだけの漫画では無いので

ハマる要素たっぷりです!

 

 

特に

何が正義で何が悪なのかが

わからなくなる考えさせられる

ストーリーが

頭の中がぐちゃぐちゃになりつつも

先が気になってしょうがない

中毒性を引き起こします。

 

 

環が解体する人間は

連続殺人魔だったり

たとえ捕まっても犯罪を繰り返すような

けっして更生できない

凶悪な犯罪者たち。

 

 

それは

死刑でも無期懲役でも

文句が言えないような人間ばかり。

 

 

そんな人に恐怖を与え

迷惑にしかならない人間を

高額過ぎたり適合性が無い為に

臓器移植できない善良な困っている

人たちのために解体をする。

 

 

つまり

人の迷惑にしかならない人間を

人の役に立つようにする・・・

 

 

とても複雑な気分になりますが

今後の展開がかなり気になり

ついつい読み進めてしまう作品です。

 

 

「命は大事に使わないとね」

という環のセリフも意味深でした。

 

 

かなりのグロ描写ありますが

オススメの漫画ですので

まずは自分に合うか確かめるために

無料ですぐに読める

試し読みをしてみてください。

 

 

今ならたっぷり

1巻まるごと読めちゃいます♪

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【ギフト】で検索