頭脳戦が秀逸【奴隷区 僕と23人の奴隷】ネタバレと感想

奴隷区 表紙

こんにちは!

 

 

漫画大好き2児の母みほこです。

 

 

恐ろしくもありハマっちゃう

マンガを読んだので記事にします。

 

 

【奴隷区

僕と23人の奴隷】

というマンガです。

 

 

元ネタは小説のようで

人気のあまりにコミカライズされたそうです。

 

 

今では続編も出ていますが

まずはこちらの前作から読みました。

 

 

どんな勝負でも勝ちさえすれば

相手を奴隷にできる

「SCM(エスシーエム)」

という器具を手にした24人の

サバイバルゲーム

というストーリーです。

 

 

目を覆いたくなるような場面もありますが

わたしはSCMの勝負をしている時の

頭脳戦が秀逸でハマっちゃいました!

 

 

内容が内容だけに

苦手な人もいると思うので

まずは無料で読める試し読みで

内容確認してみてください。

 

 

今ならたっぷりと1巻まるまる

無料で読めちゃいます♪

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【奴隷区】で検索

 

 

 

【奴隷区 僕と23人の奴隷】ネタバレ

 

【SCM(エスシーエム)】

という

他人を奴隷にできる器具。

 

 

それは

歯の裏に装着して使用する器具である。

 

 

なぜ奴隷を作れるのか?

 

 

「罰を受ける理由

それは『責任感』

人は責任を感じた分だけ

責任をまっとうしようとする

SCMは特殊な仕組みにより

責任感を増幅させる器具

SCMはこの仕組みを利用して

他人を奴隷にすることができる」

 

 

「SCMをつけた者同士で勝負

勝負方法は何でも良い

勝敗が決まると

敗者は責任感を増幅させられ

勝者の奴隷となる

 

 

「ゲームにたった1度勝つだけで

ずっと王様でいられる」

 

 

しかし奴隷になっても

自由になれる方法が2つある。

 

 

「1つは24時間以上SCMを外す

ただ、奴隷になった人間が24時間

SCMを外すと脳に障害を受ける

もう1つは奴隷を所有する主人が

「奴隷の解放」を宣言する」

 

 

このようなSCMを偶然手にした

24人がそれぞれの目的のために

サバイバルゲームをするというもの。

 

 

いったい

どんなサバイバルゲームが

繰り広げられていくのか・・・!?

 

 

 

【奴隷区 僕と23人の奴隷】感想

 

題名にもなっている

「奴隷」

というのがキーワードになっているので

目を覆いたくなるような

シーンや内容などもあります。

 

 

わたしも初めは

題名のキーワードで

パッと思い付くような内容ばかりかと

避けていたマンガでしたが

原作が小説で

マンガの続編も出ているというのを知り

そんなに人気があるのならと

試し読みしてみたら

あれよあれよと

ハマっちゃったというわけです。

 

 

何にハマったかというと

SCMを手にした者同士の

そのサバイバルゲームの内容です。

 

 

ただ単に力や暴力というわけではなく

どちらかというと心理とか駆け引きという

頭脳戦が多く

その頭脳戦の秀逸さに惹かれて

どんどん先が気になって

読み進めて行ったのです。

 

 

グロとかエグイ内容が好きな人だけでなく

推理物のような頭脳とか心理描写とかが

好きな人にも

オススメできる内容です。

 

 

ただどうしても

好き嫌いが別れる内容もあるので

自分に合うか合わないかは

実際に読んで判断して

もらった方が良いです。

 

 

たっぷりと1巻まるまる

無料で読める試し読みあるので

まずはそちらで読んでみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【奴隷区】で検索