地味っ子とヤンキーの格差愛の結末は?【煩悩パズル】ネタバレと感想

煩悩パズル 1巻表紙

こんにちは!

 

 

漫画大好き2児の母みほこです。

 

 

今回はきゅんきゅん漫画を読みました

のでネタバレ記事を書いていきます。

 

 

【煩悩パズル】

という漫画です。

 

 

サイテーなフラれ方をして

男はこりごりの

音羽紬(おとわつむぎ)と

ピアスで金髪の

楢崎立獅(ならざきたつし)の

高校生ラブストーリーです。

 

 

きゅんきゅんしちゃうシーン

盛り沢山の漫画になっていますので

体感したい人は

無料で読める試しから

始めてみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【煩悩パズル】で検索

 

 

 

【煩悩パズル】ネタバレ

 

音羽紬は中学時代に

サイテーなフラれ方をしたことで

恋愛どころか

男性と関わることを

イヤがっている。

 

 

そんな紬のクラスには

ピアスに金髪で

授業中にどうどうと

漫画本を読んでいるという

問題児の楢崎立獅

がいた。

 

 

彼はボクシング部で

実績を出しており

クラスの女子たちからも人気だが

男子の中には

快く思わない者もいた。

 

 

そんなある日

紬は部活である茶道部に

行こうとしたところ

部室の前でもめている

カップルに遭遇する。

 

 

部室に入れず困っているところ

あの問題児の立獅がやって来る。

 

 

立獅はカップルのもめごとを

面白がりながらも

止めに入ろうとする。

 

 

紬は立獅がケンカにでもなったら

ボクシング部に入れなくなるのでは

と心配をする

 

 

「拳使わなきゃ済む話だろ?」

と立獅がもめごとの仲裁に入る。

 

 

そして立獅は

拳を使わず

キックで止めに入る

という奇策をする・・・

 

 

なんとか無事に!?

もめごとが終わり

紬が茶道部の部室に入ろうとすると

立獅は

「助けてやったんだから

お茶を飲ませろ」

と言い出す。

 

 

そこで紬と立獅が話をすると

何故か紬の過去の

恋愛の話になり・・・

 

 

「これからもつき合う気はない

傷つくのやだし

もう男は懲り懲り」

と言い出す紬。

 

 

すると立獅は

「なんで傷付くのが前提なわけ?

どっかの馬の骨と俺を

一緒にすんじゃねーよ」

と言い出して・・・

 

 

仕舞には

「おまえ今日から俺の彼女な

異論ねーだろ?」

とまで言い出し始める立獅。

 

 

最初は立獅の告白を

断るつもりの紬だったが

立獅の可愛らしさや

真剣さに触れていく中で

少しづつ惹かれていく

ようになる。

 

 

そんなこんなで

やっと心から結ばれる

紬と立獅だが

ある日電車に乗ったときに

紬の元カレの龍弥(たつや)

と出会ってしまう。

 

 

龍弥は紬が

もう恋はいいと思ったり

男性と関わることを止める

きっかけを作った張本人。

 

 

龍弥は立獅に興味を持ったらしく

紬にちょっかいを出し

立獅の反応を見るが・・・

 

 

【煩悩パズル】感想

 

紬と立獅の

2人の関係はどうなっていくのか?

 

 

龍弥は2人に

どのように絡んでいくのか?

 

 

紬と龍弥には

どんな過去があったのか?

 

 

この辺が

気になるところです。

 

 

それにしても立獅は強引ですね。

 

 

いきなり紬に部室で

お茶を飲みたいと言ったり

いきなり告白したり・・・

 

 

でもイケメンの目立つ男子に

そんなこと言われたら

きゅんきゅんですね☆

 

 

紬もあんなに恋愛しないと

言っていたり

立獅のこと苦手だと言っていたのに

結局付き合うことになったのは

やっぱり

きゅんきゅんしちゃった

からでしょうか!?

 

 

2人の恋愛関係の続きが

気になる人は

下記より読んでみてください。

 

 

無料で読める

試し読みもあります。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【煩悩パズル】で検索