【整形してまでも復讐したい理由がある】美醜の大地(びしゅうのだいち)あらすじネタバレ

美醜の大地  表紙

こんにちは!

 

 

漫画大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は

【美醜の大地

(びしゅうのだいち)】

を読んだので記事にします。

 

 

無料試し読みもできますので

興味ある人は読んでください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【美醜の大地で検索

 

 

 

【美醜の大地】 あらすじ

 

いじめによって

すべてを奪われた女が

別人に生まれ変わり

地獄の復讐

に身を投じる!

 

 

昭和20年

太平洋戦争が

終わりかけていた時代

樺太で生まれ育った少女・

市村ハナは

醜い容姿のため

女学校で

凄惨ないじめ

を受けていた。

 

 

いじめのリーダー格は

大会社の令嬢・高島津絢子。

 

 

彼女によって

泥棒の濡れ衣を

着せられたハナは

退学

に追い込まれてしまう。

 

 

やがてソ連軍が空襲を開始し

樺太から北海道へ逃れる舟に

乗り込んだハナ一家だったが

いじめグループによって

船から追い出されてしまい・・・。

 

 

【美醜の大地】ネタバレ感想

 

容姿が悪いという理由だけで

かなりひどいイジメを

ハナは受けてしまいます。

 

 

お弁当にミ○ズを入れられ

それを食べさせられそうになるなど

かなりのひどいイジメを受けますが・・・

 

 

可愛がっていた

学校の飼育小屋にいた

うさぎを殺されるというのは

もはやイジメというより

完全に犯罪の領域・・・

 

 

更には

ハナの家族が死んでしまう

きっかけを作ったのも

イジメのせい

でした・・・

 

 

ここまでされれば

復讐したいと強く願うのは

しょうがないことかもしれません。

 

 

わたしのムスメちゃんが

ハナのようにイジメにあってしまったら

などと考えたりもしてしまいましたが

それよりも

ハナの復讐の続きが

とても気になってしまう作品です。

 

 

ショッキングな内容もありますので

まずは無料で読める試し読みから

始めてみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【美醜の大地】で検索