父さんはひとごろし 7話ネタバレ【写真に写っていた衝撃の・・・】画像 結末 無料試し読み

スポンサーリンク

こんにちは!

 

 

まんが大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は

 

【父さんはひとごろし】

 

のネタバレ続きを書いていきます。

 

 

無料で読める試し読みあるので

ネタバレ前に読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒コミックフェスタ公式へ

【とうさんはひとごろし】で検索

※『コミックフェスタ』限定配信です

 

 

 

父さんはひとごろし 6話ネタバレ【事件の犯人とは!?】画像 結末 無料試し読み

2017.06.18

父さんはひとごろし 登場人物【父親の謎に迫る】ネタバレ画像 結末 無料試し読み

2017.06.21

 

 

 

7話【一枚の写真】

目潰し連続殺人事件のことを

詳しく教えてもらおうと

野崎の家に行く駿。

 

 

野崎は事件について書かれている

本や雑誌をたくさん持っていて

かなり調べた様子だった。

 

 

そして野崎は事件のことを

語り出す・・・

 

 

関東のある地方都市の

ありきたりな中流家庭の

次男として育った犯人。

 

 

その犯人が事件を起こした

要因は2つ・・・

 

 

1つは病的なドSだったコト。

 

 

そしてもう1つは

サイコパスだというコト。

 

 

サイコパスは人の痛みに

共感できないし

良心がない・・・

 

 

それは脳に問題があり

人の痛みに共感したり

良心を感じる部分の

活動が弱い・・・

 

 

また恐怖や恥に対しても鈍感・・・

 

 

そんな人間が歪んだ思考を

持った結果

怪物が生まれた・・・

 

 

と・・・

野崎は言う。

 

スポンサーリンク

 

駿はそれを聞いて

犯人がサイコパスだという

根拠は何なのかと聞く。

 

 

すると野崎は

「供述の中に

サイコパスだと思わせるモノが

多いんだ」

と言いまた語り出す・・・

 

 

犯人の小学生の時の

あだ名は

『ホラチュー』

 

 

ホラ吹きで自己中という性格だから

そんなあだ名になった。

 

 

しかし当の本人は

ホラ吹きで自己中なのが

どうしてダメなのかが

わからなかった・・・

 

 

しかし次第に

集団の中において嫌われ者は

とても不利益だと気付き

倫理的ではなく論理的に

良い奴になることにしたのだという。

 

 

人に好かれる方法がわかれば

論理的に良い奴になることはたやすい。

 

 

それは良心も恥も恐怖も無いので

ためらわずに実践ができるからだった。

 

 

そしてその様は

自信に満ちているように映り

魅力的になる。

 

 

こうして犯人は事件の頃には

学校の人気者

になっていた。

 

 

そして

事件を起こして捕まった後も

世間を魅了し続けた。

 

 

後の犯罪者に

多大な影響を与えたし

プリズングルーピー(犯罪者のおっかけ)

も大量発生した。

 

 

このように非常に魅力的で

口が上手いコトや

嘘つきで打算的なコトは

サイコパスの典型的な特徴であり

多くの専門家も犯人を

そのように分析している。

 

 

また犯人が被害者の

目を潰すという行為も

サイコパスであることの証拠と言える。

 

 

サイコパスに

人の目の写真から

その人の感情を読ませると

普通の人間の倍以上の正解率を

出すと言う実験結果がある。

 

 

犯人は

被害者の目が絶望に染まった瞬間に

蓋をして閉じ込めることにより

この世で1番酷いコト

している気がして

とても興奮したという・・・

 

 

ここまで聞いたところで駿は

「犯人は・・・

今はどうしてるの?」

と野崎に質問する。

 

 

すると野崎は

知らないと言うが

「手がかりを持ってる」

と1枚の写真を駿に見せる・・・

 

 

その写真に写っている

人物とは・・・!!

 

 

本編続きと無料試し読みは

こちらで読んでみてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒コミックフェスタ公式へ

【とうさんはひとごろし】で検索

※『コミックフェスタ』限定配信です

 

 

 

父さんはひとごろし 8話ネタバレ【駿に近付く野崎の理由】画像 結末 無料試し読み

2017.07.09

 

 

 

スポンサーリンク