父さんはひとごろし 2話ネタバレ【駿の疑問が深まる野崎の一言】画像 結末 無料試し読み

スポンサーリンク

こんにちは!

 

 

まんが大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は新作まんが

 

【父さんはひとごろし】

 

のネタバレの続きを書いていきます。

 

 

無料で読める試し読みあるので

ネタバレ前に読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒コミックフェスタ公式へ

【とうさんはひとごろし】で検索

※『コミックフェスタ』限定配信です

 

 

 

父さんはひとごろし 1話ネタバレ【不気味な笑顔を見せる父親】画像 結末 無料試し読み

2017.06.09

 

 

 

2話【目潰し連続殺人事件】

目潰し連続殺人事件の特集番組を

父親、母親の家族3人で見ていた駿は

父親が特集番組を見ながら

ほくそ笑んでるように見えて

父親の顔をまじまじと見つめる。

 

 

見間違いかと思いつつも

疑問に思う駿の異変に気付いた

父親はどうかしたのかと質問してくる。

 

 

すると駿は誤魔化すように

「この事件の時

父さんも14歳でしょ?

どう思ったのかなって・・・」

と答える。

 

 

すると駿の両親は真顔になり・・・

 

 

「・・・よく覚えてないな」

と父親が言う。

 

 

その父親の言葉に違和感を感じた駿は

「いやでも

凄い事件だったんでしょ?」

とたたみかけるように聞くが

父親は覚えていないの一点張り。

 

 

すると母親が話を逸らすように

「そのメンチカツ

美味しい?

母さん今日のは自信があるんだ」

と話に割って入ってきて

駿はそれ以上事件について

聞くことをやめる。

 

スポンサーリンク

 

場所は変わり

文芸出版では

目潰し連続殺人事件の特集を見ていた

戸叶沙江子が

「この禁断のネタなら

部数が低迷している”週刊新報”を

立て直せる」

と犯人の今を追うことを決める。

 

 

翌日・・・

 

 

学校では

クラスメイトの野崎誠が駿に

「昨日の

目潰し連続殺人の特番見て

どう思った?」

と話しかけてくる。

 

 

すると駿は

「最初は猫を殺すコトで

我慢出来ていたって供述が

あったらしいけどさ・・・

その段階ですでに

充分おかしいってコトに

自覚がない気がして

怖いなって思ったよ」

と野崎に答える。

 

 

すると野崎は

「あの事件の犯人はさ・・・

多分サイコパスなんだよ」

と言いだして

更に意味深なことを話し出す・・・!

 

 

野崎の話の続きと無料試し読みは

こちらを参考にしてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒コミックフェスタ公式へ

【とうさんはひとごろし】で検索

※『コミックフェスタ』限定配信です

 

 

 

父さんはひとごろし 3話ネタバレ【猫の死体を見て興奮した父親のあり得ない行動】画像 結末 無料試し読み

2017.06.18

 

 

 

スポンサーリンク