父さんはひとごろし 1話ネタバレ【不気味な笑顔を見せる父親】画像 結末 無料試し読み

スポンサーリンク

こんにちは!

 

 

まんが大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は新作まんが

 

【父さんはひとごろし】

 

を読んだのでネタバレをしていきます♪

 

 

無料で読める試し読みあるので

ネタバレ前に読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒コミックフェスタ公式へ

【とうさんはひとごろし】で検索

※『コミックフェスタ』限定配信です

 

 

 

父さんはひとごろし あらすじ【殺人事件を見てほくそ笑む父親の本性】ネタバレ画像 結末 無料試し読み

2017.06.05

 

 

 

1話【14歳の初体験、夏のはじまり。】

ある夏の暑い昼間。

 

 

主人公の中山駿は

彼女の百瀬茉莉の

部屋に遊びに来ていた。

 

 

彼女との幸せな時間と共に

駿の14歳の夏は始まったのだった。

 

 

その日の夜

帰りが遅くなってしまった駿を

晩ご飯を食べずに待っていたのは

父親の中山雅行と母親の中山愛子。

 

 

3人一緒に

自宅のリビングで夕飯を食べるが

テレビを見ていた父親の雅行が

突然に真剣にテレビを

食い入るように見始める。

 

 

そのテレビの内容は

「関東少女5人

連続殺人事件」・・・

 

 

通称

「目潰し

連続殺人事件」

という

かつて日本中を震撼させた事件

の特集番組であった。

 

スポンサーリンク

 

その特集番組は

当時14歳の少年が

後の少年法の改定に繋がり

日本にシリアルキラーと

言う言葉を認知させた

戦後最悪と言われる少年犯罪

25年経った今でも

遺族に深い傷を残してしまっている

という内容であった。

 

 

駿はその番組を見ていて

25年前ならば父親が

ちょうど犯人と同じ年の

14歳だったと思って

ふと父親の方を見てみると

今まで見たことのない

不適な笑みを浮かべる父親

がいたのだった!!

 

 

本編続きと無料試し読みは

こちらを参考にしてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒コミックフェスタ公式へ

【とうさんはひとごろし】で検索

※『コミックフェスタ』限定配信です

 

 

 

父さんはひとごろし 2話ネタバレ【駿の疑問が深まる野崎の一言】画像 結末 無料試し読み

2017.06.18

 

 

 

スポンサーリンク