【28話ネタバレ】監禁嬢(かんきんじょう)4巻ネタバレ 結末 感想 無料試し読み

スポンサーリンク

こんにちは!

 

 

まんが大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】

 

28話をネタバレしていきます。

 

 

無料試し読みもできますので

興味ある人は読んでみてください♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒まんが王国公式へ

【かんきんじょう】で検索

 

 

 

【27話ネタバレ】監禁嬢(かんきんじょう)4巻ネタバレ 結末 感想 無料試し読み

2017.05.22

監禁嬢(かんきんじょう)3巻ネタバレ【女教師・柴田の変化そして最悪の結果に】画像 結末 無料試し読み

2017.05.31

 

 

 

第28話「手」ネタバレ

柴田から馬乗りにさえている

カコだが

その右手は柴田が落としたペンを

拾おうとしていた。

 

 

口元に笑みを浮かべるカコは

ペンを握ることに成功!

 

 

そして!

 

 

ペンを柴田の首を突き刺す!

 

 

ドッ!!

 

 

ペン先が完全に首にめり込んで

しまうほど深く突き刺すカコ。

 

 

すると柴田の首からは

大量の血が噴き出し

大量の血が滴り落ちる・・・

 

 

首筋を抑えてカコへの

注意が逸れたところで

カコは下から柴田を蹴り上げて

柴田に馬乗りになる。

 

 

と同時に

落ちていたいつもの鍵を拾い

両手で持ち大きく振りかぶる!

 

 

ザグッ!!

 

 

柴田にトドメとばかりに

今一度首筋に突き刺し

引き裂くカコ!

 

 

「ありがとう茜ちゃん・・・

君のことは私が

絶対憶えてる・・・」

 

 

「忘れないよ」

 

 

そう言うとカコは立ち上がり

「じゃあ次は・・・」

と皮谷の方へ歩いていく。

 

 

すると柴田が

最後の力を振り絞り

カコを止めるかのように

体にしがみ付く。

 

 

そして何かをしゃべろうとするが

首を切り裂かれている柴田は

空気が漏れて声にならず

「ヒューヒュー」

と音が漏れるだけ・・・

 

 

意識が遠退く柴田は

母親との幼い頃の思い出を

思い出していた。

 

スポンサーリンク

 

それは幼い柴田が

母親との買物の帰り道に

橋のたもとにさしかかった時の

思い出・・・

 

 

橋を渡るのを怖がる幼い柴田を

橋の真ん中くらいまで行き

左手を伸ばして

「おいで」

と言う柴田の母親。

 

 

その姿は

柴田が拉致監禁から解放された時の

カコとのやり取りと同じ。

 

 

柴田は涙を流しながら

笑顔を見せ

そして・・・

 

 

ついに絶命してしまう・・・

 

 

カコが柴田を殺害する場面を

木に縛られながら全て見ていた

皮谷は顔面蒼白。

 

 

そんな皮谷にカコは

「茜ちゃんに免じて・・・

一思いに殺してあげるよ」・・・

 

 

 

第28話「手」感想

柴田と皮谷を殺害して

ついに裕行の学校の

「益高文化祭」に現れるカコ。

 

 

今回の話の注目ポイントは

柴田が思い出していた過去の

母親との思い出。

 

 

その場面と

柴田がカコに従うことになった場面が

同じだというのには驚きました。

 

 

カコはそれを知っていて

その思い出を利用して

柴田を洗脳したのですね・・・

 

 

まさかそんな意味があって

カコが行動していたとは

思いもしませんでした・・・

 

 

人の良い思い出すら利用するとは・・・

 

 

恐るべしカコ・・・

 

 

無料試し読みと

本編はこちらから読めます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒まんが王国公式へ

【かんきんじょう】で検索

 

 

 

【最新29話ネタバレ】監禁嬢(かんきんじょう)4巻ネタバレ 結末 感想 無料試し読み

2017.07.10

 

 

 

スポンサーリンク