冷静を装うさやかの裏の行動がヤバイ【骨の髄まで私に尽くせ。】14話ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

スポンサーリンク

こんにちは。

 

 

まんが大好き2児の母みほこです!

 

 

今回も

 

【骨の髄まで私に尽くせ。】

 

のネタバレの続きを書きます。

 

 

完全無料で読めるので

ネタバレ前に読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒コミックフェスタ公式へ

【ほねのずいまで】で検索

※『コミックフェスタ』先行配信作品です

 

 

 

普段と違う態度の一樹を見て妻は・・・【骨の髄まで私に尽くせ。】13話ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

2017.07.06

 

 

 

骨の髄まで私に尽くせ。14話ネタバレ

翌日

誰にもバレないように

昼間の時間に公衆電話から

さやかに電話をする一樹。

 

 

「あーっ

一樹くん――❤❤❤

昨日は久しぶりに会えて

嬉しかった~!」

と明るい声を出して

冷静を装うさやかだが

電話の奥では

腕に無数の切り傷があり

その傷から血を滴らせている

さやかの姿が!!

 

 

そんなさやかの側らには

一樹の家族の写真が

ビリビリに引き裂かれて・・・

 

 

そんなさやかと公衆電話で

連絡していた一樹を

上司の係長は見かけて

不思議そうに見つめる。

 

 

その夜

さやかに喫茶店に呼ばれた一樹は

詰め寄ろうとするが

以前にさやかが過呼吸を

起こしたことを思い出し何も言えなくなる。

 

 

「引っ越したんだね・・・」

と言う一樹にさやかは

「うん!

一樹くんの近くにいたいなって」

と頬を赤くしてと言う。

 

 

「家賃かなり高いんじゃ

そういえば仕事って何して・・・」

と一樹が聞くと

「うん・・・まぁ

そこそこ稼いで――」

と言いながら涙を流すさやかは

何かを隠しているようだった・・・

 

 

その後

一樹にちょくちょく連絡をするさやか。

 

 

内容は別れる前とは違って

普通の内容だったが

それが逆に怖いと感じる一樹。

 

 

さやかの行動の意味を考えていた

一樹だったが

その時自分を呼ぶ声に気が付き

我に返る一樹・・・

 

 

一樹を呼んでいたのは係長で

公衆電話で話しをしていた一樹が

ただ事じゃない雰囲気だったから

トラブルに巻き込まれてないのかと

心配していたのだった。

 

 

『不倫相手の事で悩んでいて』

とは言えない一樹は

大した問題ではないと

その場をごまかす。

 

 

その夜

仕事が終わり帰宅しようと

していた一樹は

街中でさやかを見かけるが

さやかの隣にいたのは・・・!

 

 

 

本編の続きと無料試し読みは

こちらから読むことができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒コミックフェスタ方式へ

【ほねのずいまで】で検索

※『コミックフェスタ』先行配信作品です

 

 

 

さやかのキケンな仕事の実体【骨の髄まで私に尽くせ。】15話ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

2017.07.07

 

 

 

スポンサーリンク