【命がけの看護】ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~ 1話ネタバレ 感想 結末 無料試し読み

スポンサーリンク

こんにちは!

 

 

まんが大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は

 

【ひめゆりの歌が聞こえる

~女の戦争哀史~】

 

のネタバレを書いていきます。

 

 

ネタバレ前に無料試し読み

ありますので読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒まんが王国公式へ

【ひめゆりのうた】で検索

※『まんが王国』先行配信作品です

 

 

 

【とても切ない内容】ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~あらすじ ネタバレ 感想 結末 無料試し読み

2017.05.11

 

 

 

ひめゆりの歌が聞こえるネタバレ

太平洋戦争末期・・・

 

 

沖縄師範学校女子部の

生徒たちは戦場へと

派遣される。

 

 

彼女たちは

「ひめゆり学徒看護隊」

と呼ばれ

日本軍の兵隊たちの

看護などをしていた。

 

 

ひめゆり学徒介護隊の

クラスを率いるのは

軍人の娘の天願十美子。

 

 

十美子は

クラスメイトたちから

非国民と蔑まれていた

ユタの家系の娘の

平良松子をかばっていた。

 

 

ユタとは占いなどをする

霊能者のことで

その頃は政府の取り締まりの

対象となっていたのだった。

 

 

日本軍は劣勢になっており

十美子たちは人手不足と薬不足の中

長時間勤務で倒れそうになるまで

傷を負った兵隊たちの

看護をするようになっていった。

 

 

洞窟を防空壕と病院の兼用で

使用していたので

環境はとても最悪・・・

 

スポンサーリンク

 

ある日

防空壕の外に出ると

敵機の爆撃を受ける十美子!

 

 

間一髪のところを

松子の千里眼の力によって

助けられるのだった。

 

 

だが松子の

「日本は負ける」という

予言が許せない十美子は

松子を非国民と罵る。

 

 

十美子はその後も看護を懸命に

行うが環境は悪くなる一方で

目を塞ぎたくなるような

悲惨な状況

が日々起こるようになる。

 

 

悲惨な状況の中

十美子もある男に

襲われてしまい・・・!?

 

 

 

本編の続きと無料試し読みは

こちらから読むことができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒まんが王国公式へ

【ひめゆりのうた】で検索

※『まんが王国』先行配信作品です

 

 

 

【凄惨な犠牲に・・・】ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~ 2話ネタバレ 感想 結末 無料試し読み

2017.05.11

 

 

 

スポンサーリンク