バタフライ第3話【爆石のお茶目?なオチ】漫画ネタバレ 感想 結末 無料試し読み

スポンサーリンク

こんにちは!

 

 

まんが大好き2児の母みほこです。

 

 

今回も

 

【バタフライ】

 

ネタバレいきます!

 

 

無料試し読みできますので

ネタバレ前に読んでみてください。

 

 

グロシーン多いので

誰にもバレずにこっそり見れる

電子書籍で読むのをおすすめします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒まんが王国公式ページへ

【ばたふらい】で検索

 

 

 

バタフライ 第2話【指の切断シーンがトラウマ級】ネタバレ 感想 結末 無料試し読み

2017.04.29

 

 

 

バタフライ第3話ネタバレ

第3話は爆石のお店の

新入社員である

古賀の紹介話。

 

 

ヤバい爆石や金城と違い

普通の人である古賀が

一皮むけて男になるストーリー。

 

 

女性従業員のことみの

ストーカー男が

古賀の目の前で悪さをするが

古賀はびびって何もできない・・・

 

 

それを知った爆石は

古賀を殴り

「女は体張って仕事してる!

男がそれ以上に

体張らねぇでどうする!」

とカッコイイセリフで

古賀に説教をする。

 

スポンサーリンク

 

しばらくは

ことみに悪さをしなかったストーカーだが

2週間後にことみの部屋に潜入し

ベッドを毛だらけにして

ことみが怖がってる様子を

ベランダから見て喜ぶ。

 

 

そこから

逃走しようとするところで

古賀が催涙スプレーを噴射して

爆石と共に拉致をする。

 

 

爆石はストーカーに

毒物を歯に塗って

神経を腐食させ

耐えられない地獄のような

苦しみを与えようとする

それを古賀にやらせる・・・

 

 

古賀は

号泣して謝り失禁するほどの恐怖を

味わっているストーカーに

実行を躊躇するが

爆石は

「お前は男として

今のままでいいのか!?

女を守れねぇままでいいのか!?」

と古賀の背中を押す。

 

 

覚悟を決めた古賀は

毒物を含んだ布を

ストーカーの口に含ませ見事に男となる!

 

 

しかしその毒物には

オチがあって

ストーカーは死なずに済む。

 

 

爆石の

古賀を完全に

裏社会に入れさせない為の優しさ

のように感じたストーリー。

 

 

毒物のオチは

本編で確認してください。

 

 

登録なしですぐに読める

無料試し読みはこちらから。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

⇒まんが王国公式サイトへ

【ばたふらい】で検索

 

 

 

バタフライ第4話【蛇名に後ろからナイフを】漫画 ネタバレ 感想 結末 無料試し読み

2017.04.29

 

 

 

スポンサーリンク